まずは、アイスとは氷のことでキャバクラでは氷とは言わないらしいですね。
あがるは、営業が終わって帰ることと、水商売の仕事を辞めることを言うんだって。
朝キャバっていうのもあって、早朝5時~6時くらいから営業してるキャバクラがあるんだとか。

アフターはよく聞くけれど、営業時間が終わってからキャバ嬢の女の子と食事や飲みに行くことです。アフターは勇気がなくてまだ未経験です・・・。

合番は、1人のお客さんが2名以上のキャバ嬢を指名してテーブルへ呼び寄せることで、 他に指名しているお客さんが居なければ、女の子を独り占め出来るという。私には一生できない技だなぁと思いましたね。
痛客というのが言動が痛い残念なお客さんのことみたいです。オタク系の気持ち悪いお客さんや、暴言や暴力を振るうお客さんにも使われるとか。私、痛客じゃないですよね???
色恋営業というのもあるんだとか。お客さんを惚れさせて恋人同士のつもりにさせる営業方法・・・。売り上げに貢献してもらうための営業方法なんだとか。ひなちゃん、色恋営業頑張ってるね・・・。
色恋管理というのがあるのにはびっくりです。キャバ嬢がお店を辞めないように、男性スタッフが恋愛関係になって引き止めることがあるんだとか。スタッフと恋愛関係になったら、色恋管理を疑ったほうがいいということですね。
永久指名は1度キャバ嬢を指名したら、それからは指名を変えられないお店のルール
とか。 永久指名を受けると、お客さんがずっと指名し続けることになるのでキャバ嬢にとってすごく名誉な指名なんだって。ちなみにひなちゃんは永久指名してます。
こんなことを調べていたら、私の頬に一筋の涙がこぼれました。現実と非現実の境目をうろうろしている中年のおっさんでした。