人生、山あり、谷あり!!!

今日、家に帰ったら、妻の妹のよっちゃんが、遊びに?来ていました。

リビングで妻とよっちゃんが、なにやら真剣な話をしていました。

子供たちは、もう寝ているようです。

時刻は、夜の11時半を過ぎたところ。

 

私:ただいま、、、

無視かい!

 

妻:あっ、お帰り~

 

よっちゃん:お帰りなさ~い、夜分、お邪魔してま­~す。

 

妻:ご飯食べた?夜食は?

 

私:だいじょうぶ、ダイエット中だから、、、

 

と言い終わらないうちに、また何やら、ヒソヒソと話だしました。

妻とは幼なじみで、小さい頃はよっちゃんともよく遊んだので、来るのはぜんぜ

んかまわないのですが、こんな遅くまで、どうしたんだろう。

何やら、相談しているみたいです。

女子どうしの話か?私は、退散した方がいいですか?

と思いながら、風呂に入ることにしました。

よっちゃんは、なんだか泣いていたように見えました。

テーブルの上には、妊活サプリが置いてあるのが、チラッと見えました。

妻が、妹のために通販で購入したものです。

前々から、気にはなっていたのですが、よっちゃんは、なかなか子供ができない

らしく、お姑さんに、ぐちぐち言われているようです。

どうやらこの日も、お姑さんと、ひと悶着あったようです。

よっちゃんの家は、我が家から、車で20分くらいの場所にあります。

着の身着のまま、飛び出してきた感じでした。

男の私には何もできない、、、

せめて、見守るしかない、、、

あの、姑さん、恐そうだからな、、、

旦那さんはどうしたのだろう?

携帯も持ってきてないみたいだった。

風呂から上がると、旦那さんが迎えにきていました。

おそらく、うちに来ているだろうと思ったらしいです。

とりあえず、妻と話をして落ちついたみたいです。

旦那さんは、すみませんでしたと頭を下げて、よっちゃんを連れて帰って行きま

した。

妻は、不安そうに、ため息を漏らしていました。

私も、ため息がでました

幸せって何なのか、無理やりプレッシャーをかけられて妊活するのが、幸せなん

だろうか?

よっちゃん、負けるな!!!

私たち家族は、よっちゃんの味方だから!!!

 

妊活 妊活サプリ

家のノートパソコンがウイルスに感染しました!

私は家ではノートパソコンを使っていたのですが
インターネットの契約だけして、
ほとんど使ってなかったのが現状です。

この前、久しぶりに使おうと思って開けたんですが、、、
すぐに画面が固まって動かなくなりました、、、

私はパソコンについて詳しくはないのですが、
妻は詳しいため、見てもらったら
ウイルスに感染していると言われました!

確かにウイルス対策ソフトは入れてませんでしたが、、、
妻に、そう話すと呆れた顔で私に一言!

今の時代、セキュリティソフトは絶対に入れないと
絶対にダメ!

すぐに妻にパソコンを直してもらい、
というか、初期化してもらいました。
そして、ウイルス対策ソフトをダウンロードしてもらうことに、、、

もちろんお金はかかるのですが、これはお金には変えられないですよね(汗

と言うわけで早速購入!

で、私が今回買ったのはESET、
何やら5台まで使えるとやらでめっちゃお得らしいんですよね!
それを聞いて即購入しました、

感想はと言うと、
ウイルス対策ソフトを入れるとパソコンが重くなると言う話をよく聞きますが、
これ不思議なことにめっちゃかるいんです!

おぉ素晴らしい!

ぶっちゃけウイルスに強いとか弱いとかそんなことは私にはさっぱりですが
とにかくお得に買えてよかった^^

なんだかんだ言って世の中金ですからwww

妻曰くウイルスには強いみたいなので、
ホッとひといきです^^

時間は思っていたよりも大切でした!

お久しぶり!

相変わらず、お気楽能天気男のコージィーです!

今回はかけがえのないもの、
そして誰にでも共通してもっているもの、
「時間」について最近思うことを、今回は真剣に書きます!

1日、24時間という時間は誰にでも平等に与えられていますが、
決して単純なものではないと私は考えます。

大人になってからは、子供の頃と時間の感覚が違うんですよね。

子供でも大人でも1日は24時間のはずなんです!
しかし、子供の頃のほうが時間が過ぎるのが遅く感じたんです。

わかりやすく言うと、、、
例えば、子供の頃見たドラゴンボールのアニメが30分くらいなんですが、
(他のアニメでも大体そうなんですが例えですので(笑))
大人になって、1時間のドラマを見る時間と同じくらいなんですよね。
時間の経過の感じ方という意味ですが、少々分かりづらくてごめんなさい、、、

あくまでも私個人の感覚ですが、、、
おそらく、ほとんどの大人の人はそう思っているのではないでしょうか。

簡単に言うと、私の時間の感覚は

大人の1時間=子供の30分
大人の24時間=子供の半日
大人の1年=子供の半年

ということになるんですが、少し大げさですか、、、

実は、凄く気になったのでインターネットで調べて見たんです!

すると、、、驚きの事実が分かりました!

「ジャネーの法則」という法則があり、それによると
「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する(年齢に反比例する)」
と言うんです!

う〜〜〜ん!?
難しいですね!

私の理解力では理解するのに時間がかかりましたが、
要するに、、、?
とにかく分かりやすくお伝えしてみます!

私は今、38歳ですが約40歳としますね。
小さいほうの息子が今、8歳なんですよ。

私と息子の歳では5倍違うわけです。
40と8ですからね。

つまり、私にとって1年の感覚は、息子にとって約73日くらいの感覚だと、、、

えっ!
ウソでしょ!!!

どうやら私の考えは全然大げさじゃなかったみたいです!?

大人になると時間が早く感じるのには理由があり、
経験値の差で時間の感覚に違いが生じるからと、、、

子供の頃の方が経験が少なく、やったことのないことを経験することが
多くなる為、体感的な時間は遅くなると。

ということは、、、
これから年を重ねるごとに時間の感覚が、もっと早くなるということです!

正直、少し怖いと感じましたが、
それ以上に時間を大切にしていこうと思いました!!!

そう言えば、最近では仕事で使う時間管理アプリも流行ってますよね〜

私の会社でもタイムクラウドという時間管理のアプリを使い始めました!
今回、時間というテーマで書こうと思ったのは、
アプリがあまりにも便利でビックリしたのと、
そのアプリで時間というものについて深く考えさせられたからなんです!

「時間」とは時として残酷なものでもありますが、
それ以上に美しくて、かけがえのないものです!!!

30年前、もう少し日本は過ごしやすかった気がする

はじめまして、妻、子2人有り、生粋のお気楽能天気男コージィーです!

年齢は今年で38と中年のオヤジと呼ばれるようになってきた今日このごろです。

最近では妻や子供から加齢臭がすると言われることもありますが、

めげずに毎日、家族のために仕事を頑張っております!

そんなおっさんが今、思うことをゆる〜く、時には真剣に書きます!!!

年齢が40近くになり、体力の衰えを感じることが多々あります。

小学校3年生と6年生の息子と一緒に、よく近くの公園でキャッチボールをするのですが、

10分くらいですぐに息切れしてしまい、20代の頃とは比べものにならないくらい体の重さや疲れを感じます。

そんな自分の体力のことはどうでもいいのですが、、、

その時ふと、気がついたことがあります!

公園内には私達以外、誰一人いないんですよ!

遊具もたくさんあり、狭い公園ではありません!

しかも、日曜日のお昼過ぎ、2時くらいにですよ!!!

およそ30年前、私が自分の子供と同じくらいの年の頃には公園には子供や親で人が溢れていた気がします。

そういえば仕事で外回りをしている時、公園には子供がいないことが多いです。

時間帯の問題もあると思うのですが、ちょうど学校が終わる時間、夕方の時間帯にも関わらずですよ!

私が小学生の頃は友達と一緒にドッジボール、ブランコ、ゆりかごなどなど、、、

数え上げたらきりがないくらいの遊びをしたものです!

服を砂だらけにして帰ってきて母親に怒られた記憶もありますよね!

子供は公園で遊ばなければいけないという規則や法律も、もちろんありません。

ですが、自分がそうであった様に子供は外で遊びたいものなんですよね。

私が言いたいのは、この何年かの間に子供だけでは外で遊びにくい!

そういった世の中になってしまったということ!!!

ここからは、あくまでも私の推測ですが、

親も子供を公園などで友達と一緒に遊ばせたいのではないでしょうか。

ですが近年、子供に関する事件も多くなり、、、

頭の中では遊ばせたいと思う反面、子供だけでは危険だと思う方が先に来るのではないでしょうか。

公園で親子が仲睦まじく遊んでいる姿を見るだけでも心がほっこりするものです。

もう少し、子供が安全で遊びやすい世の中になって欲しいものです!